<< 2010年の夏のボーナス、去年と比べてどうですか?(Business Media 誠) | main | 口蹄疫、非常に危険な状態=農水相(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


首相、退陣拒否 きょう再会談(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は1日夕、民主党内で退陣論が強まっていることを踏まえ、国会内で小沢一郎幹事長、輿石東参院議員会長と約30分間会談した。輿石氏は参院民主党内で首相退陣を求める声が強まっていることを伝えたが、首相は退陣を拒否し、改めて続投に意欲を示した。小沢氏はずっと目をつぶって黙っていたという。2日に引き続き3度目の3者会談を行う。民主党幹部は1日夜「何も決まっていない。首相続投の容認ではない」と語った。

 会談後、首相は報道各社のインタビューに応じなかった。小沢氏は副幹事長らに「いろんなことを話したが、結論は出ていない。引き続き話し合うことになって別れた」と述べた。会談で、輿石氏は内閣支持率続落や社民党の連立離脱により、会期末(16日)に向け国会は厳しさを増し、夏の参院選で相当の苦戦が予想されることを伝えた。

 首相は1日午後、口蹄(こうてい)疫問題で視察で訪れた宮崎市内で「皆さんの理解をいただいていないことを反省しながら、小沢氏と話し合い、しっかりした道筋を出していきたい」と語った。

 1日昼の参院民主党役員会でも出席者から参院選を危惧する声が相次いだ。高嶋良充参院幹事長は記者会見で「環境を改善したい」と首相の自発的辞任に期待を寄せた。

転居費詐取容疑、自称NPO代表逮捕へ(読売新聞)
民主党幹事長に枝野氏起用固まる(産経新聞)
国控訴で原告団「生きる道閉ざすな」 石綿訴訟(産経新聞)
「酪酸は無害と説明を受けた」公判で元船長(読売新聞)
菅氏が立候補を正式表明 党再生に意欲 民主党代表選(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 06:46
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
情報起業
カードでお金
審査 甘い キャッシング
探偵事務所
ネットビジネス
携帯ホームページ
自己破産
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM